プライムエリアのプライムポイント【渋谷センター街】

渋谷センター街といえば誰もが認める超一等地ですが、その価値の高さからなかなか土地を入手することはできません。それも、こうした土地が更地になっていた場合、誰もが事業化するため不動産価格は高騰し、最終的に大手デベロッパーによる価格勝負となってしまいます。また、超一等地の物件はあまりにも土地価格が高いため、共有者(利害関係人)は増え、各人の持ち分が小さくなる傾向があります。
しかしながら、ほんのわずかな土地であっても、その地域の一部を取得することは、将来大きな意味を持ちます。

可能性のある土地を探し続け、
お客様にバリューアップ後の価値を提案

レーサムは独自の視点【+reVALUEサイエンス】を活用し、フィールドワークを重ね、常に可能性のある物件を探しつづけています。そして、価値を秘めた物件を見つけ出したなら、所有者と粘り強く交渉を行うことで取得し、お客様にその物件が持つ本来のバリューを分かりやすくご提案して参りました。

レーサムが渋谷センター街に建つ築50年の物件『渋谷センター街ビル』を所有し続けることで、周辺地域と共に更に発展するような再開発を夢見る事が出来る案件です。