我々が出合ったのはJR東海道線の主要駅前に広がる商店街の一角にある築50年の木造物件。

過去に増築も行われており遵法性も定かではなく、またテナント入居中のため満足な内覧も出来ないため、通常の不動産業者は検討対象にならないこの物件に、仕入担当者は含み益を感じとったのです。

本物件は、出合った翌週には仕入れを決断。スピーディーながら綿密な調査・検討は我々の強みでもあります。