ターゲットにあわせた室内作り

過去の新築マンションシリーズでのノウハウから、横浜・みなとみらいエリアに勤務する若い社会人やDINKSを想定。
20㎡台の広さでは物足りない、より充実した住空間やちょっとこだわりのある生活を求める独身の20代・30代のサラリーマン、あるいはDINKS層へ訴求する部屋を目指し、ちょっととがったリフォームを敢行。(画像をクリックすると拡大します。)

■室内(改修工事の一例 403号室)
LDKは土間。改修工事前の床面をはがし、躯体をあらわにしました。ややハードで個性的な仕上がりです。(画像をクリックすると拡大します。)

「生活実感」「ライフスタイル」を提案するリーシング

賃貸住宅検索サイトでの「石川町駅近辺」「35㎡以上」の賃貸住宅の掲載はなんと900物件を超えます。(画像をクリックすると拡大します。)

2012年12月18日Yahoo!不動産の検索結果

2012年12月18日Yahoo!不動産の検索結果

これで借りたい人は本当に住みたい部屋を見つけられるのだろうか。
既存の仲介業者やインターネット上での賃貸住宅検索サイトでの検索基準は、「エリア」「予算」「部屋の広さ」「駅からの距離」であり、「自転車が置ける」「味わいのある内装」のような自分の生活スタイルを想起させるキーワードでの切り口がないことにより本当に住みたい人に本物件の情報が届いていないのではないだろうか。

また、初めて都会に出てくる人を考えると、例えば東京に通う場合の「エリア」の好みは比較的薄いのではと。
通勤時間を同じくすれば、大宮でも千葉でも横浜でもよく、寧ろ「どんな生活をしたいか」に反応するのではないかと考えたのです。

そんな疑問から、我々はリーシング方法にもこだわりを持ち、一般的なインターネット掲載ではなく、「ライフスタイル」や「生活のこだわり」に重きを置いたリーシングを行いました。
その賃貸募集時に掲載したページ(「東京R不動産」のサイトに掲載)の一部を下記にてご紹介します。

(クリックすると拡大し全体のページをご覧いただけます。)

そのちょっとハードで個性的な内装の部屋にはなんと募集開始から5日で30件もの申込があり、当初想定の120%の家賃で成約したのです。