日本初の国有地証券化。

2000年:日本初の国有地証券化

関東財務局が証券化を前提とした国有不動産の入札を実施、レーサムはマンションなど建物付きの不動産8件について、海外の投資銀行や国内の大手証券会社といった強豪を抑えて落札。日本初となる『SPC法(特定目的会社による特定資産の流動化に関する法律)』を活用した国有財産の証券化を実施しました。

Comments are closed.