Change Maker

明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社も今週より2013年の営業を開始いたしました。
本年は「進化」をキーワードに、社員一人ひとりが自らの限界を更に押し上げ、更なる高みに挑戦していく年にしてまいります。

さて、年初第1回目のブログの更新は、当社の20年の歩みを取材した「Change Maker」のレポートの第2章から始めます。
(Change Makerの第1章の部分は、2012年11月1日、11月9日、12月18日のブログで3回に分けて紹介しております。)

第2章は、1990年代半ばにスポットを当て当社の不良債権ビジネスへの取り組みを中心に考察しています。日本で初めて「不良債権を買う」ビジネスを興し、ベンチャーながら不良債権の買取で一時期シェア100%を築いた当社の足跡をリンク【Change Maker_chapter2】(この下線部分をクリック下さい)よりご覧いただければ幸いです。

末筆になりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

【プロフィール】

中田朋宏(なかだ ともひろ)

早稲田大学政治経済学部在学中から株式会社レーサムにインターン勤務する中、その躍動感に惚れ込んで2006年4月に新卒入社。不動産私募ファンドの組成・運用から、テナント・建物管理業務の実務を経験し、2012年初より社長室配属となり、特命案件や採用活動も担当となる。「早起きは三文の得!」「脅されず踊らされず踊る」をモットーに、毎朝、先乗り出社で、日々自分の軸がぶれないよう心踊らせ業務に取り組んでおります。