東京おへその魅力、中野区

■東京セントラル(=おへそ)にフロンティア!

新宿駅から7分、
JR中野駅に降り立つと異様な熱気を感じます。

昼夜問わず老若男女で溢れています。

(中野駅南北結ぶガード下)

中野は老若混じり合って形成する
「東京セントラル・フロンティア」かもしれません。

(JR中野駅北口の風景)

■バスは終日ラッシュ!

中野区の道路を日中歩いていると
バス往来がとても目立ちます。

バス停覗いてみると、
時刻表に「ウエストのくびれ」が見当たりません!

朝夕と昼間で本数に差がなく
およそ5分に1本ペースで走っており、

一つの停留所に3路線が重なるところでは
バスが数珠繋ぎになったりします。

(中野通りのバス停の時刻表)

鉄道駅から徒歩15分以上はかかる、所謂「陸の孤島」エリアでも、
新宿・渋谷・中野駅といった主要駅に直行するバスが頻繁にやってくるのです。

中野区で「JRやメトロ・・駅から徒歩X分」という以上に、
「バス停から徒歩Y分」という情報が大事なようです。

■自転車シティー

またバスの車窓でよく目に飛び込んでくるのが
おしゃれな自転車屋さん。

そして新宿方面に向かう道路上には
スカイブルーの自転車専用レーン。

(6号通りから新宿副都心方向)

中野中心部から新宿駅まで
自転車でのんびり走ってみると約20分。

新宿駅西口周辺では、
歩道上に定期利用の駐輪場が沢山整備さていて通勤に便利です。

(新宿駅西口前の歩道の自転車置き場)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■人口密度は世界トップ水準

中野区の人口密度は2万人強/平方キロメートル。
人口30万強の規模をもつ都市として日本一。

先進国でこの水準に匹敵するのは
NYマンハッタン島(2万5千人/㎞平米、人口150万)。
比べても遜色がありません。

人口の推移も面白いです。

昭和後半は減少してきたのですが、
むしろ、平成に入ってからは底打ち感が出て、
ここ数年は微増の兆し。

(出所:中野区HP、赤が人口、青が世帯数。クリックすると別ウィンドウで開き拡大したグラフをご覧いただけます。)

■将来

中野駅周辺では、大企業本社の転入や、
国際化を意識した大学キャンパス移設も計画されているようです。

明治大学 中野キャンパス
http://www.meiji.ac.jp/nakano/campus/index.html

帝京平成大学 中野キャンパス
http://www.thu.ac.jp/nakano/guide/index.html

早稲田大学 中野国際コミュニティプラザ
http://www.yomiuri.co.jp/adv/wol/campus/spreport_1208_01.htm

昼夜人口が増えながらバランスすることは、
都市としての効率性を高め、

街の経済力のしぶとさと、これを背景とした
文化的な奥行きを生み出しましょう。

(中野ブロードウェイにクールジャパン拠点が増殖中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都心に近い居住地として
職住接近の商業地として

 

クールジャパン聖地として
面白い可能性を秘めた地域です。

2012年12月18日 キヨヒコ 拝

キヨヒコ プロフィール
本名は石井清彦。

27年間、野村&みずほで証券で株式市場に向き合って後、2009年息子誕生で元気コミュニティの大事さに目覚め、不動産活性による資産運用コンサルで知見を積むレーサムに入門、次世代に繋がる街創りに挑戦中です。
合言葉は、なめんなよ、ニッポン!
これに相応しい事案を通じ、皆様にお楽しみをお届け致します。

(略歴)
1984年03月  一橋大学経済学部卒業
1984年04月 野村證券
2006年07月 みずほ証券
2011年12月 レーサム入社

レーサムブログ